経済を考えよう!株価の見方

経済を考えよう!株価の見方

最近の株価は予測がつかない

私が最近の株価をみて思うのは、まったく予想がつかないということです。

もともと株価というのはいろんなものに影響されやすく、素人ではまったく判断がしづらいものだと思っていましたが、最近では日本が不況なだけでなく欧州の不安定な状況、さらに拡大の一歩だった中国の伸び悩みなど、さまざまな状況があいまって、まったく想像ができない動きをしています。
私の知人で株を以前からやっている人がいますが、その人も最近の株価の動きの乱調具合に「まったく手がつけられない」とげっそりしています。
いまはインターネットの発達により、だれでもすぐに株価の動きをすぐにチェックできるようになりました。また、将来への不安から自分で自分の資産運用をしておかなければとの心配から個人の投資家も増えたことでさらに予測がしづらい状況が作られているといえます。
いまも日本で株価が一時期に比べて値上がりするのが続いていますが、いつそれが下りに転換するかも難しいですね。最近の株価については「予測がつかない」の一言だと思います。

投資信託のメリット

投資信託のメリットは色々あると思いますが、まずは初心者でも始めやすいことが一番だと思います。それは、一万円からでも投資することができるからです。

そして、専門家に運用を任せることが出来るのも魅力ですよね。自分で知識を得て株取引をするのもいいですが、まったく未経験であれば、その知識を得るまでにも時間がかかったりするものです。
手軽に投資を始めたい方には、投資信託はピッタリだと思います。
対象商品が、広く選べることも魅力ですよね。
特に投資に関しては、一つの銘柄に集中するべきではなく、幅広く投資することが望ましいとされています。リスク分散することによって、少しでも不利益を回避するためです。
ただ、自分で多数の銘柄を購入しようとすると、まとまった資金が必要になります。投資信託なら、小額から投資できるので、幅広く投資することが可能になるわけです。

初めて投資にチャレンジしようと思われている方は、まず投資信託で様子を見つつ、自分の知識を深めていくことが得策かと思います。

Copyright (C)2016経済を考えよう!株価の見方.All rights reserved.